IT関連職種の給与について

IT関連の仕事をしていると他の職業の人たちに比べて、年収が高く、どんな仕事も出来るというイメージがついてしまうことが多いという話を耳にします。
実際、今をときめくIT業界。
今の世の中はありとあらゆるものがITで操作されており、ITがなければ日常が始まらないといっても過言ではありません。

更に言えば、ITのシステムが一つダウンしてしまうと、他のシステムにも影響を与えてしまうばかりでなく、何万人もの日常生活にも支障をきたしてしまうほどの、精密な精巧な作業を求められる仕事です。
そういうイメージがついても仕方のないところでしょう。

ですが、実際、IT関連の職業に就いている人たちからは「IT関連といっても、仕事がハードで過酷な割には、給料が安い」という話をよく聞きます。

IT関連のさまざまな職種に勤務している2万人ほどの人たちに聞き取り調査を行なって、給与(年収)をまとめてみると、IT関連職種の全体の平均年収は400~500万円といったところで、他の職種の年収とほとんど変わらない給与であることが分かります。

もちろん、他の職種はどんなに頑張っても給与は殆ど大差がないのと違って、ITは自分の能力を発揮すればするほど給与はどんどん上っていきます。

ハードで、プライベートまで拘束されがちなIT関連の仕事ですが、自分の働く意欲次第で給与は変わると考えると、他の職種よりやりがいの大きな仕事といえます。またフリーのエンジニアならもっと自分の働く意欲次第で変わってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です